• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

会長あいさつ

大阪大学歯学部同窓会会長 谷口学
ご意見をお待ちしています

いつも本同窓会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

昨年の評議員会・総会にて、次期も大阪大学歯学部同窓会会長をわたくし24回生の谷口学がつとめさせていたたくこととなりました。よろしくお願いいたします。

これまでの2年間、当会と会員間との絆を深め、母校の発展向上、そして歯科界に新たな発信を行うことで社会に貢献したいとつとめて参りました。

一昨年に女性会員へアンケートを実施して、講演会にチャイルドルームの設置をいたしました。また、結婚・出産・育児等の理由で臨床現場を離れた会員が臨床へスムーズに復帰できるための『臨床復帰プログラム』もこのホームページ上にて開設いたしました。どちらも、開設して1年ですが多くの方々から活用されて好評を得ております。

昨年11月、全国歯科大学同窓・校友会懇話会のテーマを『女性会員が より輝くために』と題して開催いたしました。日本歯科医師会大久保会長はじめ多くの先生方を大阪にお招きしての開催でした。開催内容は、参加者に大好評であり、そのテーマもこれからの歯科界にとって重要なテーマであると認識していただき、色々なメディアにて取り上げられました。良い意味での発信が、歯科界にできたと思っております。ありがとうございました。

さて、将来を担う若い先生方のご意見や考え方を取り入れ、世代間のバランスを考慮しながら当会を運営していきたいと考えて、若手会員へアンケートをいたしました。このアンケートで、毎年実施されていた新入会員歓迎会が若手会員にはあまり理解されていなかったこと、昨年から実施している歯科医師臨床研修終了祝賀会が非常に好評であったことが分かりました。若手会員と当会とのより絆を深める為に新たに『相談員制度』を実施いたしました。会員が、新しく勤務・開業される時あるいは新しい地域に転居される時に、全国37支部の先生方に相談できる制度です。これによって、会員と支部との結びつきが、より強くなり、会員がよりスムーズに歯科医師として活躍でき地域に貢献できることを期待しております。これも、このホームページにて掲載しております。是非、ご活用ください。

また、将来会員となる学部学生を准会員として、大阪大学歯学部同窓会をより良くより早くから理解していただき、歯科医師として歯科界にスムーズに溶け込み、世界に羽ばたけるようにしたいと考えております。色々な理由で学業が困難な後輩である学部学生を物心両面からの援助もして上げたいと思っております。これにより、若手会員と同窓会との絆がより深まり、一体感が増すものと考えております。

次世代の歯科医師が、この職業を選択して良かったと思われるように、また大阪大学歯学部の卒業生で良かったと思われるように、微力ながら頑張る所存です。同窓会として出来ることを着実に実施しながら、多くの先輩たちが築き上げてこられた有形無形の財産を維持し、同窓会活動をいっそう充実したいと思っています。これまで以上のご支援とご協力をお願いいたします。

平成27年4月1日
大阪大学歯学部同窓会
会長 谷口 学

ご意見お待ちしています

このページのTOPへ▲