• 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報
  • 理事会報告
  • 同窓会報
  • 掲示板
  • 会員の広場
  • フォトアルバム
  • 絆
  • 電子資料室
  • ダウンロード
  • 訃報

第94回学術講演会開催 ご案内

日時:2017年7月30日(日) 10:00〜16:30
講師:東京都開業 山葡キ郎先生
会場:大阪大学歯学部記念会館
会費:15,000円

 

修復治療においては、歯周組織のマネージメントほど困難な事はない。
絶えず変化して予知性に乏しく定量的では無い歯周組織の反応を、その変化をもたらす原因が何であるかを解明し理解して初めて、歯周組織のコントロールを徹底的に行う事が可能となる。
又、精密な支台歯形成、プロビショナルの適合及び形態、そして精確な印象採得・咬合採得等も同じく持ち合せて初めて修復治療を真の成功に導く事が出来るのである。
今回は歯周組織コントロールと審美修復治療との関連を、様々な角度から検討し解説しようと思う。

歯周組織反応の特異性と修復物との関連
(1) 歯肉レベルの変化
(2) 歯‐歯肉 複合体としての理解
(3) 支台歯形成とプロビショナル
(4) 審美修復へのアプローチ
(5) マテリアルの選択基準

【山葡キ郎先生 略歴】
  1945年   長野県生れ 
  1970年   東京歯科大学卒業
  1974年   原宿デンタルオフィス開院
  東京S.J.C.D.最高顧問
S.J.C.D.インターナショナル会長
       
《著書》
  臨床歯周補綴(1)  第一歯科出版 1990年
臨床歯周補綴(2)マニュアル&クリニック  第一歯科出版 1992年
臨床歯周補綴(3)  S.J.C.D.出版 1995年
審美修復治療ー複雑な補綴のマネージメント  クインテッセンス出版 1999年11月
臨床を変える支台歯形成1.生物学的形成の理論と実際 (共著)  医歯薬出版 2000年 5月
臨床を変える支台歯形成2.形成・形態ガイド(共著)  医歯薬出版 2001年 1月
コンベンショナルレストレ−ション(監修)  医歯薬出版 2004年3月
ボンディッドレストレーション(監修)  医歯薬出版 2004年4月
Ultimate Guide IMPLANTS(監修)  医歯薬出版 2004年10年
エステティッククラシフィケーション  クインテッセンス出版 2009年2月
成功に導く治療計画と臨床基準(監修)  クインテッセンス出版 2011年7月
インプラントレストレーション(監修)  医歯薬出版 2013年10月
   
《論文》
  歯周と補綴  歯界展望 1986年
歯周・咬合・補綴治療の成否を判断する臨床的パラメーター  歯界展望 1987年
歯周・咬合・補綴治療を成功させるための臨床的基準  補綴臨床 1989年
歯周疾患を伴う欠損歯列の補綴  補綴臨床 1989年
エステティックの手法  ザ・クインテッセンス1989年
歯周補綴のデザイン  補綴臨床 1994年
デンタル・エステティック  ザ・クインテッセンス1994年
生物学的審美的支台歯形成のために  補綴臨床 1997年
その他多数
   
《主な講演先》
  日本歯周病学会・日本顎咬合学会・日本口腔インプラント学会・
日本歯科審美学会・日本矯正学会・国際歯科審美学会・
日本補綴学会・顎顔面インプラント学会・

50th Anniversary Quintessence International Symposium( Berlin,05 Feb 1999)
Annual Meeting of Pacific Coast of Prosthodontist ( San Diego, 25 Jun 1999)
20th Anniversary International Symposium on Ceramics( San Diego, 21 Jun 2002)
2003 Nobel Biocare World Conference( Las Vegas, 03 Apr 2003)
7th International Congress on Esthetic Dentistry( Istanbul, 13 Sep 2003)
The 8th International Symposium on Periodontics & Restorative Dentistry  ( Boston , 11Jun2004 )
30th Annual USC Periodontal & Implant Symposium ( Los Angeles, 22Jan 2005)
2005 Nobel Biocare World Conference( Las Vegas, 08-09 Jun 2005)
The Esthetic Arena( Verona, 23-24Sep 2005)
31st Annual USC Periodontal & Implant Symposium( Los Angeles, 28Jan 2006)
20Year CEREC Anniversary Symposium(Berlin, 17-18 Mar 2006)
15th Annual International Symposium on IMPLANTOLOGY( Boston, 8-13 May 2006)
The 9th International Symposium on Periodontics & Restorative Dentistry ( Boston , 8 Jun 2007)
60 Years of Quintessence (Berlin, 21-26January 2009)
Academy of Osseointegration Annual Meeting(San Diego, 26-28 Feb 2009)
EAED Annual Meeting(Turkey, 24-26May 2012)
Esthetic Restoration and Hy-technology Dentistry Symposium(China, 22 Aug 2012)
The 5th Continuing Education Course of IQDAC (Saudi Arabia, 11-12 Oct 2012)
Taiwan & Japan SJCD Dental Summit (Taiwan, 6-7 Apr 2013)
Universitat International de Catulunya (Barcelona, 30 Apr 2013)
International Symposium OSTEOLOGY (Monaco, 2-4 May 2013)
The International Federation of Esthetic Dentistry (Munich, 18-21 Sep 2013)
DIO Symposium PARADIGM SHIFT IN IMPLANT DENTISTRY (Las Vegas, 10-11 May 2014)
National Osteology Symposium in Japan (Tokyo, 5-6 July 2014)
Aesthetic Dental Full Hd (Bologna, 13-14 June 2014)
Italian Academy of Esthetic Dentistry Annual Meeting (Treviso, 19-20 Sep 2014)
ITI Congress Japan (Tokyo, 9-10 May 2015)
First Annual Meeting of the International Academy for Digital Dental Medicine (Zurich, 13 Nov 2015)
Sirona Digital Dentistry Summit (Tokyo, 11 Feb 2016)
Aesthetic Dental Full Hd (Bologna, 10-11 June 2016)
GC CORPORATION 95th Aniversary & GC Membership Sosiety 60th Anniversary
The 4th Intenational Dental Symposium (Japan, 12-13 2016)

日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2603 2単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード2605 4単位
日本歯科医師会生涯研修事業研修コード3102 1単位

申込方法

・ホームページからの申込で、コンビニから24時間振込み手数料無料で受講料の支払いをしていただけます。
・受講料送金用郵便振替用紙(郵便局備え付けの振替用紙も使用可)による申込もしていただけますが、
送金手数料は受講者負担となります。

振替用紙の「通信欄」に、  1. 受講者全員の氏名    2. 受講者全員の出身校    3. 送金明細  をご明記ください。


振込み先(加入者名)大阪大学歯学部同窓会学術委員会

(口座番号)00920-4-35010


・入金確定をもって受付完了となり、定員に達した時点で受付を終了させていただきますので、開催日が近くなりましたら申込前に事務局への電話あるいはホームページによるご確認をお願いします。
振込期限は、どちらの申込方法も1週間前までといたします。
・キャンセルにつきましては、原則として返金いたしかねますので、ご了承ください。
・受付完了次第、順次受講票兼領収証および会場周辺地図をお送りいたします。

問合わせ先

〒565-0871 吹田市山田丘1- 8
大阪大学歯学部同窓会学術講演会係
TEL.06-6875-1389(直通) FAX.06-6875-1353(専用)

このページのTOPへ▲